彼に愛され続ける女のつくり方

アラサーOLが愛され続ける身体をつくるために奮闘中。これまでの成功談・失敗談をもとに、おすすめ情報を発信しています。 美容法、コスメ、ダイエット、脱毛、歯列矯正、まつえく、バストアップなどなど。

*

アラサーの効果的な糖質制限ダイエットの実践法。


アラサーにもなってくると、一度ついてしまった脂肪が落ちにくい体質になってきます。
 
 
20代前半のころは、食べ過ぎてしまったなという期間の後でも、すこし食事を減らすと体重や体型は元に戻っていました。でも、アラサーになると体重も減りにくくなってきますし、お腹周りや背中、太ももやおしりについた脂肪がなかなか落ちなくなってきています。
 
 
運動によって筋肉を鍛えて脂肪がつきにくい身体にできれば理想なのですが、とはいっても、普段は仕事もしているのでなかなか運動ができず、一度ついてしまった脂肪は蓄積されていってしまいます。
 
 
そこで、まずは食事に気をつけて脂肪を蓄積しないように心がけています。
 
ここでは、アラサーになってから心がけている、効果的な糖質制限ダイエットの実践法についてご紹介します。
 
 
 
 
 


糖質制限って?

 
 
まず、糖質制限ダイエットとは?というところについてご紹介します。
 
 
糖質制限ダイエットは、1日に摂取する糖質の量を制限する、というとてもシンプルなダイエット法です。食事制限ではあるのですが、食事の量を減らすのではなく、食事の中身を見直す方法です。糖質ではなく、主に野菜やたんぱく質の含まれる食べ物などによってお腹を満たします。
 
 
ただ、糖質制限ダイエットがとても簡単でシンプルな方法とはいっても、このダイエット法で効果が感じられないと思う人も中にはいると思います。糖質制限ダイエットには、成功につなげるためには大切な、いくつか効果的に実践するための方法がありますので、これからご紹介していきます。
 
 
 
 
 


糖質の多く含まれる食べ物を把握する。

まず、糖質制限ダイエットを成功させるためには、どの食べ物に糖質が多く含まれているかを把握する必要があります。
 
糖質を制限しているつもりでも、気づかない間に摂取してしまっていては効果がでにくくなってしまいます。
 
 
基本的に分かりやすい食べ物としては、ごはん(お米)やパン、麺類などがあります。また、じゃがいもなどのイモ類や甘いお菓子や果物にも糖質は多く含まれています。
 
牛乳やヨーグルトなどの飲料にも糖質は多く含まれていますので、注意が必要です。
 
 
 
 
 

糖質制限をするタイミングを考える。

 
 
そして、糖質制限を心がけるタイミングを工夫することが大切です。
 
糖質制限ダイエットを始めても、朝昼晩のすべての食事から糖質を一切摂取しないということは難しいと思いますし、ストレスになってしまってダイエットが失敗してしまう原因になってしまいます。
 
朝食には糖質を少しは摂取するけど、夜は一切摂取しない、などメリハリをつけて取り組むことが大切です。
 
 
私の場合には、主にごはん(お米)やパン、麺類、じゃがいもなどのイモ類を夜ご飯時に摂取しないことを心がけています。1日のうちにまったく摂取しないということではなく、朝と昼の食事の中では糖質の摂取の量を減らし、夜ご飯の際には摂取しないように心がけるということを意識しています。
 
代わりに、とうふやこんにゃくなど、低カロリーでお腹がふくれるような食材を摂取しています。
 
 
 
 
 

続けるためのポイント。

ダイエットを始めた人が失敗をしてしまう原因の一番多いものに、「続けられない」ということがあります。せっかく、「頑張ろう!」と決めて取り組み始めたのに、しばらく経ってしまうと甘えがでてきて一日ぐらいだったら良いか…と誘惑に負けてしまうこともあるかと思います。

 
 
糖質制限ダイエットは、2週間ほど続けることで効果が見えてくるものです。1日や2日だけ実践しても効果は見えません。
 
 
糖質制限を続けるためには、「まずは1週間は絶対に続ける」という強い意志を持ってください。この1週間頑張れば、1食は好きな食べ物を食べても良いという形にしても良いと思います。
 
この先ずっと糖質の高い食べ物が食べられないと考えるのではなく、まずはこの1週間だけは絶対に頑張る、と考えて取り組むようにしましょう。1週間続けられればその先はだんだん続けることができるようになってきます。
 
 
この「まずは1週間」という壁が第1の難関になってくるので、続けられるように頑張ってみてください。
 
 
 
 
 

糖質制限の効果は?

糖質制限ダイエットの効果についてですが、しばらく続けていると身体の水分が抜けてすっきりとする感覚が出てきます。
 
むくんでいた脚周りもすっきりとしてきます。身体にたまってしまっている脂肪がなくなっていくのを感じることができ、体重も減少するのを実感できます。
 
 
私の場合には、身長163cmで体重52Kgですが、食べすぎが続いて体重が53.5Kg~54Kgに増えてしまっていた時期でも、2週間ほど糖質制限を続けることで、体重は元に戻ります。
 
食べすぎが続くと、しゃがんだときなどにお腹周りに肉がのってきたり、スーツのパンツのふとももやおしり周りがきつくなってくるのですが、この糖質制限によってすっきりとさせることができます。
 
 
お腹が減ってストレスがたまるような無理な食事制限をしなくても、糖質の量を意識することでダイエットにつながりますので、とてもおすすめの方法です。
 



【追記】美容グッズが欲しいけどお金が無い…

そんなあなたにちょっとしたお小遣い稼ぎをご紹介します。

 

今話題の仮想通貨関連のお得なキャンペーンの情報を入手しました。メールアドレスを登録するだけで現金1万円がもらえるというものです。(メアド登録するだけなので、こんなお得なキャンペーンは今までにないと思います)

1万円あればちょっとはいい美容グッズが買えるかと思います。早速、私も登録して1万円ゲットしました。

詳細は下記にて↓

是非是非、活用してみてくださいね。

 

 - ダイエット